8月23日(月) | 広島市安佐南区毘沙門台2−3−16

第62回 読書会「LIFE SPAN -老いなき世界-」

参加者全員が同じ「課題本」を読んできて、感想を語り合う読書会です
お申し込みの受付は終了しました。
第62回 読書会「LIFE SPAN -老いなき世界-」

日時・場所

8月23日 19:30 – 21:00
広島市安佐南区毘沙門台2−3−16

イベントについて

★知的で刺激的な時間を一緒にすごしませんか?★

この読書会は、開催日までに毎回決められた課題本を読み終え、その内容について感想を語り合う会です。主な目的は、1冊の本を通じて参加者がアウトプットをおこない、いろんな人の感想や考え方に触れることで、気づきや学びを得ることです。

課題本は、時に分厚く、時に近寄りがたいビジネス古典であったりします。それは、一人で敬遠しがちな名著を、読書会に参加するという目的で読んでしまおうという意図からです。

ちなみに、この読書会にはいわゆる先生はおりません。その為、時に疑問が解決しないまま終わることも、また意見がバラバラのまま終了することもあります。しかし、それぞれの立場からの自由な発言が、「1冊の本でも人により感じ方が違う」新鮮な気づきにつながっています。

気楽にご参加下さい(^^) 少々読了のハードルが高いかもしれませんが、興味のある方のご参加をお待ちしております。

【課題本】 LIFE SPAN(東洋経済新報社)

      デビット・A・シンクレア(著)

      https://amzn.to/2V3V8jQ

いくつになっても、若い体や心のままで生きることができ、刻々と過ぎる時間を気に病まずに、何度でも再挑戦できる時代・・・。ハーバード大学医学大学院で遺伝学の教授を務め、長寿研究の第一人者である著者は、そのような世界がすぐそこまで迫っていることを示します。最先端科学とテクノロジーが老化のメカニズムを解明。人類の若さを左右する長寿遺伝子とは何か。山中伸弥教授の発見が、なぜ若返りを可能にするのか。誰もが人生120年時代を若く生きる衝撃の未来を描いた、話題のベストセラーです。

★参加条件『課題本を読んでくること』★

★マスク着用でお願い致します★

※場所 カフェ ダスティアーツ 

※定員 8名

※要予約

※参加費 1500円(税込)ドリンク付き

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア